comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自己紹介

私くりりんは、理系企業に勤める技術職サラリーマン。
年は30代前半で、既婚、二児のパパ。
当ブログでは、私くりりんの「向上心」の赴くままに、日々成長できるような取り組みをコンテンツとして記事にして発信しています。
サラリーマン向けに資産運用法(投資信託)やキャリアアップについてのノウハウを発信中!!

【投資信託】バランス型ファンドをおすすめできない3つの理由

1. バランス型ファンドとは:一つのファンドで株式や債券、REIT、コモディティを、国内、先進国、新興国などに分散投資して運用するファンドのこと。
2. バランス型ファンドをおすすめできない3つの理由 
2-1 信託報酬手数料が高い
2-2 自分が何に投資しているかを把握しにくい
2-3実践を通して「投資信託」が学べない

【実体験】社会人ドクターを会社で勝ち取るために必要な5つのこと

「自分が学びたい専門分野」が「会社が求める人材」と合致するかを考えるべし
ゴール(卒業要件)到達を最短距離で行く道筋を把握するべし
じっくりと研究計画を練るべし(これで8割方決まる)
社会人ドクターはフライングが大事
周囲の人(上司、同僚、家族)から理解・サポートが得られる環境づくりを怠るべからず

理系サラリーマンと相性バツグンの資産運用術とは?

geralt / Pixabay どうも、くりりんです。 今回は資産運用がテーマです。 まず、資産運用といっても、何のために資産を形成したいか、 という「目的」によって有効な運用方法は変わってくると思 …

【画像付】投資信託のトリセツ「交付目論見書」の見方

・購入しようとしたけど、いきなり「交付目論見書」がページに表示されて、この見方が良くわからない
・どの項目がそれぞれ投信の何を示しているかがわからない
という方のために、交付目論見書の見方について解説します。
1. 「目論見書」には2種類あります
2. 交付目論見書の取得方法
3. 交付目論見書の構成・内容

 

どうも、くりりんです。

福岡の理系企業に勤める技術職サラリーマンです(^^)

サラリーマンのための資産運用投資信託をはじめ、科学者としてのキャリアアップについてのノウハウに関する情報を中心に記事を書いてます☆

自身のキャリアアップや資産形成の方法をコンテンツ化してどれだけ収益化できるかを絶賛挑戦中♪

一緒に「向上心」を持って人生をより良いものにしましょう!!(^O^)/